『ばく』の隠遁生活

ひっそりと充実した生活を送りたい、のにドラマチックな人生を送ってます。読書好き。デザイナーの心の中いろいろ。

五反田TOC=問屋ビルの『徳の市』で大収穫♪

f:id:double-bind:20150620232524j:plain

www.toc.co.jp

メーカー・卸売り200社協賛!−TOC夏の徳の市
【日程】平成27年6月19日(金)〜6月21日(日)
【時間】
 6/19 10:00-17:00
 6/20 10:00-17:00
 6/21 10:00-17:00
【会場】
 TOCビル B1F・1F・3F・4F・5F・7F・9F・11F・12

ネットチラシTOC 全国共通のチラシ・店舗情報│ネットのチラシはオリコミーオ!

 

徳の市、行ってきました。

いつも最終日に参戦していて気付かなかったのだけど、

土曜日のほうが、アパレルはいいのがいっぱいありますね!

逆に日曜日は最終日なので底値で購入できるという利点はありますが、、、

(「あーもう最終日だから全部半額!」とかよくあります。)

金曜開始ですが、参加者は少ないので

土曜の朝行くとサイズ限定の一点ものがあるのねーと今回学びました。

 

基本的に参加年齢40~70代のお姉さま方?はお高めのイベントですが

逆に若いおねーちゃんもつかえるようなものが残っていてくれるので

穴場です。(おしえたくない笑)

 

今回自分用の服や雑貨を2万円分ぐらい買ってしまいました。

それでも、定価2万円→2千円。

14着くらい買いました。

 

(マリテ・フランソワ・ジルボー)MARITHE FRANCOIS GIRBAUD CUFFRAJEG ボーイフレンドタイトストレート F7-1952 RW ロゥウォッシュ M

(マリテ・フランソワ・ジルボー)MARITHE FRANCOIS GIRBAUD CUFFRAJEG ボーイフレンドタイトストレート F7-1952 RW ロゥウォッシュ M

 

 

[マナ] MANA レーザーカットサンダル 552011 RD (レッド/37)

[マナ] MANA レーザーカットサンダル 552011 RD (レッド/37)

 

 MANAの靴1足(定価2万くらいの靴が2000円でした)。

マリテフランソワのジーンズは、お値打ちで値段は言いたくないので

半額以下とだけ・・・・

1万7000円→3000円でラグ1枚。

アイライナー(1000円→298円)。

ノンシリコンシャンプー(セットで1200円→600円)

 

買い物は昔から好きでかなり目が肥えているほうだと思いますが

信じられないくらい処分価格です。

イタリア製の服や、シューズをかなり投げ売り価格でうってます。

もともとの値段がおやすいのももちろんある。

そしてそれが半額以下。(100~500円。二着で千円とかもある笑)

かなり型が古いものもあるので、定番のものを買っていけば

失敗はないかなぁ。

メンズの革靴もかなり安くありましたよ。(サイズさえ合えば)

 

ちなみに、ビッキーや銀座マギーなど若干叔母様お姉さま向けのブランド

(1着2万~位の服を扱うクラス)

の服が2000~5000円で買えます。

 

また靴のチヨダランクのシューズを扱う問屋さんもあって

そこも安い!パンジーのシューズは1000円でありました。

(たぶん定価5900円→1000円くらいだと思う)

 

アディダスとかスポーツウェアを扱うショップもあるし。

ルクルーゼも今回参戦してたみたい。

 

まーとにかく。

今回はアパレルが充実していてとっても楽しかったです。

前回は靴や雑貨が充実していた印象。

 

もちろん服だけじゃなくて、インテリアの問屋さん、

生活雑貨(エプロン、のれん、マルチカバー、マグカップ、文具)、インド綿のオリエンタル衣料、化粧品、文房具、お皿(和皿~イッタラまで)

を扱うお店もいっぱい。

 

女性が買い物でたぎってる姿を見ると、なんか元気になりますね。

私も久しぶりに買い物でアドレナりました。

妙齢の叔母様たちが

「あなたあれはかったの!」

「これかわいいわよ!」

ときゃぴきゃぴしているとなんかうれしくなりますね。

母娘は大体喧嘩してるのが多かった笑

(見たいジャンルが違うのではぐれたりしてる模様。)

 

明日も行きたいけど、いろいろと仕事の準備があるのですごく悩みます。

しかも明日は宝石のファミリーセールの最終日なので

もうこれ以上お金はつかえないし(笑)

 

今回感じたのは

「やっぱりイタリア製の二万くらいの服は最高に良い!」

ということでした。うーん同じ値段の大量生産品に戻れない・・・

素材、縫製、シルエット。どれをとっても満点。

着ているだけでやっぱりよい服は、スタイルが良く見えるし

体の居心地がいいです。

マリテフランソワジルボー、ブランド名覚えておこう。(日本のライセンス現在停止してるようですが)

 

そして天然木のインテリアを扱う問屋さんが三店舗くらいあったのですが

やはりいいなぁ。(でもテーブルが二十万円~とか、変えそうなのも八万~)

全部ああいうので揃えたらきっと素敵なお部屋になるなと思いました。

いつか印税で買おう。

 

また、蛇系のきれいなお姉さま店員の接客も小気味よかった・・・

宝塚的な魅力のある人がいたのです。ああいう年の取り方かっこいいです!

 

基本的な客層の使う金額としては一着1000円くらいかな。

3千円以上買うとおおって感じの反応されます。そのぐらい安い。

 

はー楽しかった。おすすめです!

ほかにもこういうイベント知っている人がいたら教えてほしいです。

今回の戦は大勝。