読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ばく』の隠遁生活

ひっそりと充実した生活を送りたい、のにドラマチックな人生を送ってます。読書好き。デザイナーの心の中いろいろ。

叱られたら凹まない。善行で怒らせた人を喜ばせよう。

f:id:double-bind:20151220102400j:plain

年末、業務はパツパツです。

ついにやってしまいました。凡ミス。

 

とっても怒られました。先週末はプライベートでもバタバタしており

自分のペースが乱れたことが仕事にも影響が出たと大反省(´;ω;`)

 

新人時代は、

また怒られると動揺して、またミスしてしまう。なんてことありますよね。

 

転職の新人なのでまだ冷静でいられますが、本当のはじめの就職での

新人時代は少し怒られただけで

地の底まで落ち込んでました。

 

そして今日思ったことです。

 

叱られたら凹まない。より良い行動で相手を喜ばせることを考えよう。

怒られたら腹が立ちますし、だいたい余裕のないときにこういうことが

起こるので上司が感情的な人だと腹が立つこともあります。

「あんな言い方ってない」ってことあります。

 

人間なので人から怒られると「なにをー!!」(笑)

と思っちゃいますよね。

 

でもここで一息ついて、自分の気持は一旦しまって

仕事をやっちゃいましょう。

そして、この失った信用をどうしたらカバーできるのか

 

それは、完璧な仕事をして返すしかないです。

 

あと、ついでに上司のデスク、自分のデスク、同僚のデスク

ピカピカに磨きましょう。ゴミを片付けましょう。

 

どうでしょうか?なんだか心が軽くなりませんか??

怒られたことで、傷つけられた自尊心が良い行動をすることで

回復します。

 

自分はなんてダメな奴なんだ・・・と怒られたことで下がってしまった

エフィカシーがアップするのです。

 

そもそもミスをすることは良くないことですが、

起こってしまったら・・・

落ち込んで仕事が手に付かないより行動するしかないです。

 

また、少し冷静になってから仕事に取替かかることも大事です。

 

大事なのは間違ったら、その事実に落ち込むのではなく行動すること。

 

こんなこと言っている私も、くだらない間違いはします。

でも対処の仕方は、職歴がいろいろとあるので慣れてきたような気がします。

 

落ち込んでいる新人さんはやってみてください。

起こってしまった失敗に落ち込みすぎないで、

まずは仕事のカバー

そして腐らないでその気持は掃除で解消しよう。