読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ばく』の隠遁生活

ひっそりと充実した生活を送りたい、のにドラマチックな人生を送ってます。読書好き。デザイナーの心の中いろいろ。

シャンクレールってここなんだ。

仕事帰り、銀座をぶらぶら。

三越のトイレでこってり化粧をしているお姉さま方二名。

野暮用が終わり三越の角をすぐ曲がるとパルプ会館??そんな感じの

ホテルみたいなことの前にシャンクレール会場ってあった。

しかもその前で女性二名がまだかなーって。

そして向こうからごめん―ってかけてくる女性。

 

あれ、トイレにいた人では―

 

こんな近くに、婚活ブログに乗っていたシャンクレールの会場があったとは。

暇なときに参加してみようかな。

とはいっても、最近今すぐに結婚する気はなくなってきてるのだけど。

今の不安を棚上げしても子供がいなくなった後に同じ懊悩が来るっていう

話を読んでから、なんか結婚する気が失せた。

わたしの結婚したい欲は逃避だったのかも。仕事がうまくいったらなくなった。

あとそんなに信用できる相手でもないかもって、ちょっと恋愛に冷めてきてるのもある。

 

今日は新しい習い事に行った。

もともと人見知りだけれど、いざその間になると堂々としたものだ。

お人好しで人付き合いではずれくじを引くことが多かったけれど

ここ最近はうまくかわせるようになってきた。

女友達から、苦手な人やいろいろ言われて答えたくないときは聞こえなかったふりしてもいいんだよ。線を引いていいんだよって言われて。いやだなぁと思ったときは

無理して笑わないで無言になることにしている。

こんかいも、初対面で以上に親しくしてくるおばさんがいた(おとなしそうに見えるのでよく勝手に子分扱いされる。)

初対面で以上に親しくしてくる人はたいていかなり嫌われている人や

押し付けがましかったり、強引で問題のある人であったことが多かった経験から

今回は上手にスルーできた。

(新入社員にしつこく声をかけてくる人もたいていこのパターンが多いよね。

 社内に味方がいないパターンの先輩)

私は同年代の友達が欲しいのよー。目的意識もしっかりあったし。

この人があまりにしつこかったら習うのはやめようかなとも思った。

けど結構気持ちよかったし、長年の勘も取り戻して以前のように明るくなれそうなので

やってみようかなーと悩み中です。

 

今日は仕事もして、習い事にもいけていい一日でした。

気後れしてたけどいってよかったな。

 

そして、世渡りべたな自分が、以前の嫌な経験から学習して

嫌なことはいや、自分の付き合いたい人をちゃんと選んで

上手に対応できたことがかなりうれしい。

 

もう、境界線のないずうずうしい人に踏み込まれていて困っていた自分では

ないのだ。嫌なことはいやといえるようになったことは成長だなー。

社会人を長くしているとやっぱり人のあしらいがうまくなるかも。

 

限界まで我慢して爆発するよりも、早めに合わなそうな人がいたら

自然と引いたほうが相手も傷つかない。

これからも上手に人と付き合っていけたらいいな。