読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ばく』の隠遁生活

ひっそりと充実した生活を送りたい、のにドラマチックな人生を送ってます。読書好き。デザイナーの心の中いろいろ。

バイオリズム。

今日は一日休みました。あときない服をごみに捨てました。

 

先月からかなり仕事が難しく、消耗しています。

でも連休でTT氏が遊びに来てくれているので

楽しくしないと、、、と思っていましたがイライラしてしまい無理でした。

 

自分の体調に関する感覚が鈍いことが数年前に判明したので

無理をしないようにしていたのですがやはり今回も体調の感覚が鈍っていたようです。

 

あと、かなりの体育会系の人物のペースと

生粋のインドア派の私とのペースは違うよね。

それに相手は実家で衣食住しっかりとやってもらっているけど

私は一人で全部回しているので、この連休で栄養を補給して洗濯して

衣替えして休養する必要があったよ。

 

自覚していなかったのですが、疲れがピークで

激しくイラついたり、希死念慮が出てきた。

そして今日。寝て、一日一人でいたらすっかり治った。

 

私は自分のペースを乱されるのが嫌いなのに、誰かいると楽しませようと

頑張ってしまう。今回は断ればよかったのかな。

ただ、連休初日に行った日帰り旅行は楽しかったのだけど。

相手の気持ちを考えると遠くから、刺激のない町から来ているから

色々楽しませてあげたいと思うのだけど。

こちらは毎日ごみごみした町にいるからゆっくりしたいのだよね。

ただ私も会いたいっていうのはあったのに、疲れすぎてイライラする自分に

自己嫌悪。ダブルバインド

 

季節の変わり目のせいか、気分もひどく落ち込んでいます。

 

哲学系の本を読んで、眠ったら今日はすこし調子が良くなってきたのですが。

今日明日と、勉強会に参加する予定でしたが、疲れがひどく

週明けの仕事に差し支えそうなのでやめました。

ここで辞められるところが昔より成長したかな?(自分を大切にできたという点で)

 

この季節の変わり目、現実世界に心を置いて暮らしたくないです。

しばらく本の世界に埋もれたい。何も考えたくない。

 

自分のペースを乱さないように生きていくにはどうしたらいいのか

考え始めてます。

今までの働き方とか自分の生き方を振り返ってきてわかったことは

 

「私は」自分のペースを乱されることがひどく嫌いということ。

 

タイミングを自分で制御したいのです。

そして部分ではなく全貌がわかったほうが効率よく仕事ができます。

私の知っている。あったことのあるそういう働き方ができている人は

ユニークな発想で今までにない仕事を作っている人。コンテンツを自分で作っている人。能力の高い人。時流に乗れる人。

それが一時的なものであっても変化していくことができる人。

まとめて稼いで仕事は太く短く。(笑)アーリーリタイヤですよ。

 

まぁかなりの贅沢をいっている自覚はあります。

本業以外の仕事を広げればできるのかな。

何事もはなからできないと決めつけてしまったら、人間なにもできない。

自分が求める環境、仕事、人間。探し求めれば必ず巡り合えると

自分の波乱万丈すぎる人生では達成できてきたことなので。

信じることが大事。明確化することが大事。

 

そういう働き方をするにはどうしたらいいのか。じっくり考えようと思います。

 

以前の仕事では、業務の一部を定年までする人がたくさんいる職場で

考える必要がなく、それが逆に私には機械部品のような生き方に感じられて

いまは全然違う仕事をしてます。

ただ、自分の中に今の環境や暮らし。住んでいる場所。大事な身内にすぐに会えないことに不満の芽が生まれはじめてます。

 

これをどう乗り越えていくかがここしばらくのテーマ。

 

 ブログの書き方なんかを見ると、どうでもいい日記はノートに書いとけとか

アフィリエイトで儲かるにはコンテンツとしての完成度とか

そういう話が出るけど。最初はちゃんとした感じで書こうと思っていましたが

それもなんかつまんないなーと思ってやめました。

 

無言で仕事してるとどうでもいいことをしゃべれないし、ここに吐き出しちゃえと。

 

最近ふっと思ったのですが、キャリア形成みたいなかんがえかたと、

いいブログの書き方って似ている。

 

たとえばビジネス書なんかで、こういう風にふるまえばこういうできる人間になれる

みたいなことが書いてあるけど、

仕事や自分の人格っていうのはコントロールできることではなくて

評価されている一流のクリエーターなんかは数か月一緒に働いたことがありますが

やっぱりその仕事自体が好きだから、そんな打算的ではないのです。

あと、自分のペースでいくし、わがままな人が多いよ笑

自分のペースを乱さないって大事だと思うんです。

いい仕事をするうえで。それはわがままとかクレーマーとかそういう

自分のペースでなくて、いい仕事ができる自分のペース体調。バイオリズム。

 

一流のキャリアや名声がほしくてそのためだけに生きていくと

自分の人生が嘘ばかり、空虚なものになってしまう。

 

作り物の人生。あなたの人生じゃない。

 

自分の性格、気質、向いていること。

人から好かれなくても社交的でなくても、評価してくれる人はいるし、

自分の人生は終わったってくらい、突然病気になって

今まで道理人から評価される仕事が一時的にできなくなったとしても

理解してくれる友人、恋人、応援してくれる人は

自分があきらめずに見つける努力をすれば一人はいる。

どんなに偏屈な人間でも(エリックサティとか)

 

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/15_satie/

自分の意見や考えを表明すると変人扱いしても

それを面白がってくれる人はいるから

自分の振る舞いで、仕事の実績や、信頼できる友情関係ができる。

 

ある程度は仕事の仕方はコントロールできるけど、すべての仕事に

そういうこうすればこの仕事につけて将来こういう風になれるっていうのは

資格の仕事や、公務員とか、一定の基準や試験資格の仕事ではそうかもしれないけど。

 

人に評価されるブログを書くこと。

人に評価される仕事や社会的な地位を手に入れること。

 

「人に評価される」

っていう基準が入ると途端につまらなくなる。

 

あえていうなら、

ミステリー小説と、文学のちがい。

 

きっちり組み立てて、びっくりするようなトリックに向かって計画的に

作られている完成された物語と

 

書く人の心の傷や、湧き出てくる衝動がありのままでぶつけられた

人間の精神の揺らぎが感じられる私の好きな女性作家の物語

 

の違い。

 

キャリア形成って。そんなに自分だけの努力でうまくいくものですか。

いいブログって、みんなに受けそうな記事を書いてアクセス数を稼げばいいんですか。

 

そしたら、おんなじようなつまんないブログばっかりになる。

 

今日は不平不満ばっかりです。

 

広告を非表示にする